スポーツ系の趣味一覧

スポーツ・運動系の趣味。

スポーツ趣味トップ下画像

体を動かすことが大好きといった人や、ダイエットなどを目的としつつ趣味にしている人も多い運動・スポーツ系の趣味一覧です。
日々の生活の中にスポーツを取り入れていくことで、体系の維持に役立つだけでなくかなりストレス発散にも役立ってくれます。
いつもパソコンに向かってにらめっこという人こそ、このスポーツ・運動系の趣味を持ってみてはいかがでしょうか?
結構はまっちゃうかもしれませんよ。


スポーツ・運動系の趣味紹介一覧です

ボクシングを趣味にするメリット・デメリット

ランニングを趣味にするメリット・デメリット

フットサルを趣味にするメリット・デメリット

ゴルフを趣味にするメリット・デメリット

草野球を趣味にするメリット・デメリット

バレーボールを趣味にするメリット・デメリット

フリークライミングを趣味にするメリット・デメリット

ウォーキングを趣味にするメリット・デメリット

カバディを趣味にするメリット・デメリット

ポケバイ(ポケットバイクレース)を趣味にするメリット・デメリット

カート(カートレーシング)を趣味にするメリット・デメリット

フリースタイルフットボールを趣味にするメリット・デメリット

スカイダイビングを趣味にするメリット・デメリット

ブレイクダンスを趣味にするメリット・デメリット

ソサイチ(7人サッカー)を趣味にするメリット・デメリット

クリケットを趣味にするメリット・デメリット

ゲートボールを趣味にするメリット・デメリット

カーリングを趣味にするメリット・デメリット

乗馬(馬術)を趣味にするメリット・デメリット

アーチェリーを趣味にするメリット・デメリット

弓道を趣味にするメリット・デメリット

剣道を趣味にするメリット・デメリット

柔道を趣味にするメリット・デメリット

 

大人の趣味探しナビTOPに戻る

↓↓他の趣味もチェックしてみる!?↓↓


当サイト掲載趣味一覧!

 

スポンサードリンク

 

スポーツ系の趣味一覧記事一覧

ボクシングを趣味にするメリットボクシングというと、鍛え上げられた肉体(=腹筋)をイメージする人が多いと思います。そしてそうした肉体に憧れを持つ女性層を中心に、趣味としてのボクシングを始めている人が急増しています。しかし、単にサンドバッグやミットを打つ/シャドーボクシングや縄跳びをするだけではありません。ボクシングをアレンジした、女性向けのボクシングエクササイズ・ダイエットも行っています。そうしたボ...

ランニングを趣味にするメリット市民参加型のマラソン大会を見ると、いかにランニングを趣味としている人が多いのか、改めて実感できると思います。ランニングを趣味とするメリットは、大まかに2つ考えられます。1つは、疲れにくくなることです。単に体力がつくだけでなく(=足腰が強くなる)、心地良い汗をかくことで新陳代謝が活性→疲れも取れやすくなります。そしてもう1つのメリットは、若さを維持できることです。ランニ...

フットサルを趣味にするメリットサッカーは、11人でする球技です。フットサルの場合、基本的プレーはサッカーと同じ…そして5人という少人数で、年齢性別に関係なく笑いながら楽しむことができるスポーツです。そんなフットサルを趣味とするメリットとして…5人という少人数で、楽しむことができます。サッカーと違いコートも狭いので、年代に合わせたペースで楽しむことができます。FW、MF、DFとある程度は自身の行動範...

ゴルフを趣味にするメリットゴルフの最大のメリットは年齢を問わず、何歳になってからでも気軽に始めることができることではないでしょうか。もちろん、それ以外にも様々なメリットがあります。ラウンドにでれば澄んだな空気の中、目に優しい緑を身体全体に浴びながらプレーを楽しむことができます。思い通りのドライバーが打てた時の爽快感は、何よりのストレス解消になります。ラウンドに出れば、約10km歩くことになります。...

草野球を趣味にするメリット柔道/相撲といった個人競技の場合、実力がそのまま勝敗を決します。しかし、草野球は個人競技ではなく団体競技です。それ故、実力だけで勝敗が決するわけではありません。そう考えると草野球のメリットには、「上手くなくても、誰にでもヒーローになれるチャンスがある」ことではないでしょうか。例えば9回ツーアウト満塁のチャンス、あなたに打席が回ってきたとします。しかしあなたはまったく打てそ...

バレーボールを趣味にするメリットバレーボールはルールがシンプルなので比較的やり易いスポーツです。プレーヤーのレベルで6人制と9人制の2種類になります。町内チームやサークルがたくさんありますから、気楽にいつでも始められます。天気に左右されずに体育館で行います。レシーブやアタックを思い切りすることによって、日頃のストレス解消も出来るし、爽快感が高いスポーツだといえます。また、チームプレーが必要なスポー...

フリークライミングを趣味にするメリットクライミングの中では比較的安全な、スポーツ的な要素の強いものです。自らの手足だけで登るので、費用もほとんど要らないほどです。インドアでのボルタリングであれば、ほとんど危険がありません。何しろ落ちることを前提とした、落ちてもいいという設定なのです。危険を感じれば飛び降りればいいわけです。このクライミングの目的は、「距離・高さ」とか「危険度」などは問題でなくて、「...

ウォーキングを趣味にするメリットウォーキングを始めるきっかけは様々です。生活習慣病予防で医者からの指導で健康の為に始める方もいるでしょう。ダイエットの為に始める方もいるでしょう。いつでも気楽に始められるウォーキングは、身体的効果として次のような効果が報告されています。血流量アップや脳細胞の活性化、脂肪燃焼ダイエット効果、筋肉質アップ、コレステロール値低下、免疫力アップ、ホルモンバランスの正常化、骨...

カバディを趣味にするメリットガバディはインドが発祥のスポーツで、「カバディ、カバディ……」と呼びながら多くの相手をタッチして自分の陣地に戻っていき、勝敗を争うゲームです。インドでは国技としてガバディが普及しているそうで、日本でもその独特の掛け声で有名になったようです。実際に日本ではそれほど馴染みがないかもしれませんが、最近ではガバディ愛好家達で作るサークルや大学でも取り入れているところもあるそうで...

ポケバイ(ポケットバイクレース)を趣味にするメリットポケバイとはポケットバイクレースのことを指し、長さ1m弱の小さいバイクを乗って走ったり、実際にレースも開催されています。ポケバイは子供のバイクレース用として普及していますが、中には大人が乗ることができるポケバイもあり、定期的にレースも行われているようです。ポケバイは運転免許がいりませんので、小さいお子さんや、免許を持っていない大人の人でも楽しむこ...

カート(カートレーシング)を趣味にするメリットカートはカートレーシングといい、全国様々あるサーキットを走行することができます。遊園地のゴーカートなどが好きな方や、実際にカートレーシングを見たことがある人は、本格的なサーキット場で走ってみたいという人も少なくないでしょう。初めてカートをする場合や、カートを趣味にして良いのか迷っているような人は特に、レンタルのカートで走ってみるのが良いでしょう。各サー...

フリースタイルフットボールを趣味にするメリットフリースタイルフットボールとは、サッカーから派生したパフォーマンス性の高いものです。フリースタイルフットボールはサッカーのリフティング、ドリブルなどの技術を活かして、さらにダンスを取り入れたり、道具を使ってアグレッシブに動く技などを取り入れています。ボール1つさえあれば始められる趣味として、小さい子供やから年配の方までできるとして注目されています。フリ...

スカイダイビングを趣味にするメリットスカイダイビングは、高度3000mから3500mから降下して、そのスピード感を楽しむものです。その速さは時速250キロ以上になるとも言われ、普段乗り物に乗っているだけでは体験できないような臨場感を体感することができます。スカイダイビングを趣味にしている人もいますので、気になる人もいるかもしれません。スカイダイビングは高いところが好きな人やスピード系の乗り物が好き...

ブレイクダンスを趣味にするメリットブレイクダンスは軽快な音楽に合わせてステップを踏んだり、頭で回るヘッドスピンなどが有名なダンスです。近年のダンスブームで子供から大人まで愛好者は多く、ダンスの中でもアクロバティックな大技がどんどん出てくるのが魅力です。全国的にもイベントや大会などが盛んに行われ、公園などで練習している風景を目にしたことがある人もいるかもしれません。ブレイクダンスを趣味にすると、まず...

ソサイチ(7人サッカー)を趣味にするメリットソサイチとは、南米が発祥の7人制のサッカーを指し、ソサイチの語源はポルトガル語で社交的なという意味からきているそうです。従来のサッカーやフットサルと共に、近年普及しているスポーツでサッカーとフットサルとの良いところを取った画期的なシステムが魅力です。コートもフットサルよりも広いので、サッカーのような長いボールも蹴ることができ、セットプレーなどもできるよう...

クリケットを趣味にするメリットクリケットは日本での馴染みは薄いですが、実は世界的に見るとサッカーについ2番目に競技人口が多いスポーツです。クリケットは野球の原点とも言われ、道具やルールも野球に似ているところがありますので、内容をつかむのは難しくないでしょう。ただ、野球と決定的に違うのは、クリケットの1試合時間の時間が長いというところです。長い試合では何日もかかって試合を行うくらいですので、その間に...

ゲートボールを趣味にするメリットゲートボールは、以前はお年寄りの健康スポーツとして町内会や愛好家が中心となって取り組んでいましたが、最近では若い人も楽しむ姿も見られます。ゲートボールの最大の魅力は、スティックでボールを打つ動作が基本ですので、初めての人でも楽しくゲームに参加することができるのがメリットです。最近ではゲートボールの競技大会なども全国で盛んに行われていますので、充実感や達成感も味わう環...

カーリングを趣味にするメリットカーリングは、日本でもオリンピックで人気となり、興味がある人も多いでしょう。カーリングは世界的に見ても100万人を超える競技人口がいると言われていますので、ウインタースポーツの中でも知名度が高いのです。カーリングの魅力といえば、なんといっても「氷上のチェス」と呼ばれているほど奥深い戦術が鍵となります。ルールもわかりやすいですし、ストーンを滑らせて標的に近づける動作は、...

乗馬(馬術)を趣味にするメリット乗馬は子供からお年寄りまで楽しめるスポーツとして人気があり、多くの人が趣味として選んでいます。乗馬は体力の使う激しいスポーツとは違い、慣れていけば誰でも乗ることができるのが魅力です。最近では、馬に癒しの力があるとして、精神的ストレスを癒してもらったりする役割も重要視されています。馬は人の気持ちを感じ取る力があると言われていますので、信頼感を築くパートナーとして乗馬を...

アーチェリーを趣味にするメリットアーチェリーは、数十メートル離れた的に向かってやを放ち、中心からどれくらい近いのか距離で点数が決まるゲームです。近年日本でもオリンピックなどで話題となり、趣味として始めてみたいと思っている人も多いでしょう。アーチェリーの魅力は、これまで特に運動をしてこなかった人でも始めやすいスポーツであるということです。実際にオリンピックに出ている方は中高年の方もいるように、アーチ...

弓道を趣味にするメリット弓道は弓を的に当てる競技で、日本古来の武道であり、多くの方が楽しんでいるスポーツです。弓を使った競技には近年オリンピックの活躍が目覚しいアーチェリーなどがありますが、弓道は的に当たっても近さなどで点数が決まったりせず、独特の作法やルールが存在します。弓道は袴姿で弓を射ることが多いため、日本人であれば、魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。趣味として弓道をするメリットは、...

剣道を趣味にするメリット剣道は日本の武士の心である竹刀によって行なう剣術の稽古から発祥したスポーツで、子供から年配の方まで多くの人が楽しんでいます。子供の習い事でも、武道では剣道を選ぶ人も多く、日本人特有の作法も学ぶことができるのも魅力です。例えば、剣道は「礼に始まり礼に終わる」というのが基本ですので、スポーツの中でも礼儀を重んじています。この礼を正すというのは相手だけではなく自分自身の心や行いな...

柔道を趣味にするメリット柔道は、日本発祥のスポーツとしてオリンピックではメダル候補としていつも注目されているスポーツで、愛好者も多くいます。柔道は護身術として取り入れてみたいと思っている人も沢山いますので、柔道を趣味として初めてみたいという方もいるでしょう。柔道を趣味とするメリットとしては、心技体をバランスよく鍛えることができる競技であるというところでしょう。武道は柔道以外にもいろいろんな競技があ...